デザイナーズ住宅を名古屋に作る上で知っておくべきこと

   

私たちはそれぞれの街で生まれ、またそれぞれの街で育ちました。その風土に合った気性を持ち、そこで生活しています。人それぞれ多少の違いはあれ、人の性格が育った風土に影響されていることは否めない事実です。そして建物もまた、その地域に合ったものを作るようにしなければなりません。
名古屋は本州のほぼ真ん中に位置し、濃尾平野は木曽川、揖斐川、長良川の三川を持ち、海側は伊勢湾に面しています。名古屋の中心部は熱田台地と呼ばれるところにあり、この熱田台地は約5~15万年前にでき、周辺よりも6メートルから10メートルほど高くなっています。また、名古屋城のある場所などは、中でも最もしっかりとした地盤であるといわれています。ともあれこのような場所に住宅を建てる際には、これら地盤のことを知った上で建築計画を練るべきです。

デザイナーズ住宅とは何か

素敵なデザイナーズ住宅を建てたいと思った時、まず最初に言葉の意味を改めて考えてみるべきです。そうでないと単に言葉に憧れて勝手なイメージを作り、のちに想像と違うといって不平を感じることになる危険性もあります。
デザイナーズ住宅といっても、本来は明確な定義があるわけではありません。著名な建築家が作ったというイメージを抱きがちですが、実際はそうではなく、普通の間取りにおしゃれな壁紙や床材を使用して、それをデザイナーズ住宅などと呼んだりしている例もあります。また、都市部などでは狭小な土地に建築家が設計した住宅を指している場合などもあります。最近では、名古屋のような都市部の少し狭い土地などに、建築家がその土地に合ったデザインや工夫を盛り込んで建てる家のことを言う場合も増えてきました。

名古屋でデザイナーズ住宅を建てよう

名古屋は日本を代表する都市のひとつですから、当然、建てられる家もそんな都市にふさわしいものが多くなります。デザイナーズ住宅というと、単にデザイン的に優れているものというイメージが先行しますが、実際はそうではありません。住み心地や使い勝手、安全性などさまざまな面で気配りのされた家でなくてはならないのです。
また、名古屋人の特徴として派手好きということが言われますが、一面堅実でしっかりしている面もあると言われています。そんな人々にとっては人と違ったデザイン性があり、さまざまな工夫が盛り込まれたデザイナーズ住宅は、名古屋人気質にぴったりと合致した家と言えるのではないでしょうか。

自社の企業努力のみならず、協力業者様のお力添えもあり、お値打ち価格にてご提案が可能です。 一宮、江南、春日井、蟹江、長久手、東浦、岡崎、西尾に展示場を設けています。 年間200棟以上、皆様の「夢」をカタチにしてきました。 昭和三年創業。地域の皆様と共に歩み続けます。 「わたし流」を楽しむ家。プラン集から選べる、よりお値打ちで魅力的な規格住宅をご用意! デザイナーズ住宅を名古屋で依頼するならサンショウドーへお任せ!

ピックアップ記事

名古屋のデザイナーズ住宅では色々な家が建てられる

名古屋にデザイナーズ住宅を建てる最大の利点は、なんといっても自由な設計で自分好みの家が建てられるということです。それでは代表的なものとしてはどんな家があるのでしょうか。まず挙げられるのが北欧風の家です...

デザイナーズ住宅を名古屋で建てる時の設計について

デザイナーズ住宅というのは、誰もが建てる同じような住宅ではなく、個性溢れたものが多いだけに誰しもが憧れるものです。確かにデザインがよく性能性も抜群の家は、人気も高いのです。しかし、こんな良いことばかり...

名古屋で建てるデザイナーズ住宅の耐震性能の必要性

650万年前から100万年前頃の名古屋の土地は、湖沼や低湿地が多く存在していました。。その後、地球は温暖化が進み、寒冷化の影響もあって海面が上昇や下降して台地が形成されました。すなわち名古屋中央部より...